検索…
⌃K

制約・イベント

プロジェクトの外部環境にあって、プロジェクトに影響を与えるためプロジェクトメンバーが意識しなければならないものを、制約と呼びます。特に、マイルストーンの設定の前提となり、ときにプロジェクトゴールの設定にも影響を与えるものをイベントと呼びます。なお、プロジェクトの内部にあってマイルストーンやプロジェクトゴールの変動をもたらすものは、プロジェクトの一部として捉え、イベントとは呼びません。
制約は、社内の稟議スケジュールや予算など、所与のものであることが多いですが、プロジェクトを取り巻くさまざまな制約のうち、どれを実際にプロジェクトに影響を与えるイベントと捉えてマイルストーンやプロジェクトゴールの設定の前提とするかについては、プロジェクトチームで判断しなくてはならないこともあります。この場合にも、プロジェクトゴールやマイルストーンの決定時と同様に、プロジェクトチームとして認識を揃えた上で納得感のある意志決定をすることが大切です。
イベントの典型的な例は、プロジェクトの外で日々行われている、組織の定常業務です。具体的には取締役会などがこれにあたります。これ自体がプロジェクトの作成物を生み出すわけではありませんが、プロジェクトに関する何らかの報告や決裁がなされるため、こうしたイベントに合わせてマイルストーンを設定する必要があることがあります。また、こうしたイベントからフィードバックされた情報がプロジェクトの前提条件を変え、マイルストーンや、ときにはプロジェクトゴールそのものを変える必要が生じることもあります。
単発のものや定期的なものだけでなく、「商戦期」のような期間をもったものも、イベントとして認識します。それに合わせてプロジェクトのマイルストーンを設定したり、その結果を受けてマイルストーンやゴールを調整したりする必要があるという点は、特定の日付であっても期間であっても変わらないからです。